ツイート

STOP AIDS〜Words of Love〜 Vol.5 イベントレポート②

レポートではトークショーをご紹介!

このエイズに関するトークショーでは

MC 遠近由美子、モデル 藤井悠、東京都 稲葉洋美 で行いました。

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-1

トークショーでは、エイズの現状や予防の知識、すでに身近に多くの陽性者が暮らしていること、HIV感染の有無にかかわらず皆がともに生きていくことの大切さを伝えました。

来場者も真剣に耳を傾け、アンケートを行った結果、今まで知らなかった事をたくさん学べたなどの声もいただき、多くの人がエイズについての正しい知識が得ることができたようです。

また、MC遠近由美子、モデル藤井悠がHIV陽性者の手記を朗読しました。この手記は、HIVに感染した方が、感染がわかったときに感じたことや日々の生活の中で思うことを記したものです。この手記の朗読により、陽性者の感じていることが来場者に伝わり、エイズやHIV感染をより身近に感じてもらえたのではないかと思います

トークショーのあとに、会場の参加者に「もし自分が感染していたらどう思いますか。」というアンケートを行いました。集められた回答からは、「やっぱり絶望的な気持ちになると思いますけれど、今日のお話で発症しない治療法があることや医学が進んでいること、出産できることを知り、少し安心しました。でも、やっぱりまずは予防からですね。」など、参加者の皆さんがエイズについて理解し、自分の問題として真剣に考えて記入したことが伝わってきました。

また、ネイルブースでは、エイズへの理解と支援のシンボルでもある「レッドリボン」のネイルアートサービスも行いました!

2l9f00662e3838de382a4e383abefbc92

皆さんにレッドリボンの意味を知っていただくとともに、エイズについて、そしてこのイベントについて大切な人に伝えてもらいたいとの思いから実施しました。かわいらしいレッドリボンのデザインは参加者の皆さんに好評でした!

そして、東京の街が一望できる都庁展望室からの風景です!

e5a49ce699af

この季節、空気も澄んでいるので綺麗な夜景が見れます!

さて、次回のSTOP AIDSWords of Love〜は来年2月に開催します!

詳細は随時ウェブサイトにアップしていきますのでチェックしてくださいね!!

STOP AIDS〜Words of Love〜 Vol.5 イベントレポート①

2009年12月1日(世界エイズデー)にSTOP AIDSWords of LoveVol.5を

東京都庁南展望室にて開催しました!

エイズについて知ってほしい。

自分を、大切な人を守るために・・・。

そして、あなたのまわりにもエイズとともに生きる人がいることに

思いをめぐらせてほしい。

そんな思いからうまれたイベントがSTOP AIDSWords of Love~!!

今回のテーマは「エイズを予防すること、陽性者とともに生きること」です。

イベント当日、都庁はエイズに対する理解と支援のシンボルであるレッドリボンにちなんで、赤くライトアップされました。

imgp0029


レッドリボンの赤に包まれた都庁の中で、エイズに関するトークショーやHIV陽性者の手記の朗読、アーティストによるライブパフォーマンス、レッドリボンのネイルアートサービスを行いました!

このレポート①では、ライブパフォーマンスをご紹介。

bb0126221

イベントのオープニングを飾ったのは、人気沸騰中のグループ、、、PENGIN!!

「世界に一人のシンデレラ」を含む5曲を披露しました。

PENGINのライブで会場は大盛り上がり、来場者が席から立ち上がる場面も!!

2l9f0148

そして、イベントの最後を飾ったのは

日本のみならず、海外でも人気を得ているバンド、、、、NONA REEVES!!

ポップでソウルフルなメロディーで会場を魅了、「New soul」を含む4曲を披露しました。

ライブMCでは、アーティストより「エイズについて一緒に考えよう」と

メッセージが伝えられ、来場者の共感を呼びました。

次回のレポート②では、トークショー&手記の朗読をご紹介!